CV

  
Artist statement
  
夢という現象は無意識のうちに自らの記憶が作り出す、不可思議な風景や物語である。
私は、夢の中に現れるような人が必ずしも自覚していない心の奥に潜む情念を描いている。
2007~09年のフランス留学と2011年の震災の経験を経て、私は日本独特の受容的で忍従的、無私を美徳とする精神性を強く感じ、意識せざるを得なくなった。
現代の日本人は、虚構の繭に覆われた大きな空洞の中で、穏やかにひたむきに生きながら、常に静かに、絶望しているようである。
私という一人の日本人を通して、ここから見える人々の心象風景を描き出していきたい。
  
  
後藤 温子 / GOTO Atsuko
  
1982年 東京に生まれる
2002年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 入学
2006年 同大学卒業
東京芸術大学院美術研究科油画・技法材料研究室 入学
2007-2008年 パリ国立美術学校 / Ecole Nationale Supérieure des Beaux-Arts de Paris 留学
2010年 東京芸術大学院美術研究科油画・技法材料研究室 修了
2014年- 東京芸術大学院美術研究科油画・技法材料研究室 非常勤講師
  
賞歴 / Prize
  
2004年 安宅賞 受賞
2005年 国際瀧冨士美術賞特別賞 受賞
2006年 O氏記念賞 受賞
2012年 YOUNG ART TAIPEI 2012 新潮賞 受賞
  
  
個展 / Solo Exhibitions
  
2017年 「The silence of idols」/ Thinkspace gallery, ロサンゼルス, USA
2016年 「空っぽの偶像」/ LOWER AKIHABARA
「夢見る怪物」/ 三越日本橋本店 アートサロン
2014年 「祈り、呪い」/ LOWER AKIHABARA
「みんなまやかし」/ 三越 銀座店 アートスペース∞
「優しい沈黙」/ 西武池袋本店 アート・ギャラリー
2012年 「夢から醒めない」/ LOWER AKIHABARA
2009年 「後藤温子個展」/ギャラリーEtienne de Causan (パリ)
2008年 「泡沫」/ギャラリーOPEN DOOR
2007年 「白昼夢」/ギャラリーOPEN DOOR
  
  
グループ展 / Group Exhibitions
  
2017年< 「ART STAGE SINGAPORE 2017」/ Marina Bay Sands (ギャラリー小暮ブース), シンガポール
2016年 「ART STAGE SINGAPORE 2016」/ Marina Bay Sands (ギャラリー小暮ブース), シンガポール
「ざ・てわざⅢ ~未踏への具象~」/ 三越日本橋本店 美術特選画廊
「銀ノ雫 -序- 尖光」/ 靖山画廊
「3331 Art Fair 2016 -Various Collectors Prizes‒」/ 3331 Arts Chiyoda
「佐藤一郎とその周辺展 -東京芸術大学油画技法最良研究室で育む未来のかたち-」/ 三越日本橋本店 美術特選画廊
「佐藤一郎とその仲間たち展 -素描から見る現代リアリズム-」/ 永井画廊
2015年 「ART FAIR TOKYO 2015」 / 東京国際フォーラム (ギャラリー小暮ブース)
「鏡人間」/ LOWER AKIHABARA
「ART TAIPEI 2015」/ Taipei World Trade Center (ギャラリー小暮ブース)
「Les Petit Fours」 / Friends of Leon Gallery, シドニー, オーストラリア
「‘LAX / LHR’」 / StolenSpace, ロンドン, イギリス
「ephemeral~少女たちの領域」/ みうらじろうギャラリー
「DREAMLANDS GROUP SHOW」 / Corey Helford Gallery, ロサンゼルス, USA
「”HER” exhibition」/ Art Centre, Silpakorn University, バンコク, タイ
「ART STAGE SINGAPORE 2015」/ Marina Bay Sands (ギャラリー小暮ブース), シンガポール
「The Nightmare In Wonderland Project」Part0 / Rotofugi Gallery, シカゴ, USA
「The Nightmare In Wonderland Project」Part1 / Ayden Gallery, バンクーバー, カナダ
「The Nightmare In Wonderland Project」Part2 / Distinction Gallery, エスコンディード, USA
「睦月の鼎」/ 画廊くにまつ 青山
「犬か八か」/ 八犬堂ギャラリー
「TOBI WAVE」/ 東京美術倶楽部
「サラリーマンコレクター展」/ 岡山・天神山文化プラザ部
2014年 「螺旋人間」/ LOWER AKIHABARA
「見ること・描くこと」 ― 油画技法材料研究室とその周縁の作家たち / 東京藝術大学大学美術館
「NEWS 2014」/ 東京藝術大学 展示室
「絵画思考 – 油画現職教員展 2014」/ 東京藝術大学 アートプラザ
「BAZAAR ART JAKARTA 2014」/ BALLROOM THE RITZ-CARLTON JAKARTA, インドネシア
「ART FAIR TOKYO 2014」/ 東京国際フォーラム (MITSUKOSHIブース)
「幽霊画展」/ 画廊くにまつ
「kowaii展 Ⅳ」/ art data bank×八犬堂
2013年 「NEW CITY ART FAIR. Japanese Contemporary Art」 / hpgrp GALLERY NEW YORK Store, USA
「永温三彩 ‐ 女流作家三人展」/ そごう横浜店
「kowaii展 Ⅲ」/ art data bank×八犬堂
「素描のすゝめ」/ Gallery shorewood
「文学とアートの出逢い」/ PALETTE GALLERY
「幽霊画展」/ 画廊くにまつ
「三越美術特選会(新世代実力派特集)」/ 日本橋三越本店 本館7階美術ギャラリー
「たんざく展』/ art data bank × 八犬堂 企画展
「RAFU展」/ 画廊くにまつ
2012年 「発条人間」/ LOWER AKIHABARA
「インター:セクションズ 異文化交差のトポロジー」/ 関西日仏学館
「素描のすゝめ」/ Gallery shorewood
「Affordable Art Fair Singapore」 / F1 Pit Building, シンガポール
「山本冬彦が選ぶ- 珠玉の女性アーテイスト展」/ 三越銀座店8階 ギャラリー
「谷川岳高山植物図鑑原画展」/ 東京藝術大学 大学美術館陳列館2階
「夏の芸術祭 次代を担う若手作家作品展』MITSUKOSHI×東京藝術大学」/ 日本橋三越本店本館6階美術フロア
「kowaii展 Ⅱ」/ art data bank×八犬堂
「たんざく展』/ art data bank × 八犬堂
2011年 「白昼夢」/ LOWER AKIHABARA
「YOUNG ART TAIPEI 2011」 / Sunworld Dynasty Hotel Taipei, 台湾
「Affordable Art Fair Singapore」 / F1 Pit Building, シンガポール
「Asia Top Gallery Hotel Art Fair 2011」/ Mandarin Oriental, 香港
「kowaii展」/ art data bank×八犬堂, 伊勢丹新宿店
「たんざく 展』/ art data bank × 八犬堂
「夏の芸術祭 次代を担う若手作家作品展』MITSUKOSHI×東京藝術大学」/ 日本橋三越本店本館6階美術フロア
「ULTRA vol.004」/スパイラルガーデン
2010年 「東京芸術大学卒業・修了制作展」/東京藝術大学美術館
「FLAT COVALENT BOND」/SPACE ANNEX GALLERY
「汽球人間」/ LOWER AKIHABARA
「ULTRA vol.003」/ スパイラルガーデン
「シブヤスタイル』/ 西武渋谷店 美術画廊
「Ariannessor」/ アルメニア ナショナルギャラリー
2007年 「油画技法・材料研究室グループ展」/東京芸大アートプラザ
「油画技法・材料研究室グループ展」/東邦アート
2006年 「東京芸術大学卒業・修了制作展」 /東京都美術館
2005年 「二人展」 /東京芸術大学 展示室
  
刊行物 / Publications
  
2015 “Beautiful Bizarre Magazine” issue 008
“Psikeart”.39
“月刊美術” 2015年6月号 / 株式会社サンアート
2014 “幻想耽美” / PIE International + PIE BOOKS
2013 “Dpi 設計插畫誌-選自Art Quarter vol.4《暗黑系繪畫精選》”
2012 “美術の窓” 2012年3月号 No.342 / 生活の友社
“アートコレクターズ” 2012年1月号 No.34 / 生活の友社
“谷川岳植物図鑑” / 東京芸術大学油画技法材料研究室+みなかみ町